中国の豚インフル、パンデミック警戒 「要素、すべて持ち合わせている」

中国の豚インフル、パンデミック警戒 「要素、すべて持ち合わせている」

中国の豚インフル、パンデミック警戒 「要素、すべて持ち合わせている」(画像:news1)

「G4 EA H1N1」(以下、G4)と名付けられた豚インフルエンザウイルスが、「パンデミック」(世界的大流行)を引き起こすウイルスの重要な特徴をすべて持ち合わせている」とし、「人間の健康に深刻な脅威となる」との研究結果がでたと報じられた。

高福中国疾病予防統制センター(CDC)主任を含む研究チームが先月、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載した論文で、G4ウイルスが去る2009年に流行した新型インフルエンザと類似した遺伝子をもっており、2016年から2018年まで豚農場15か所で作業していた338人のうち35人(10.4%)がウイルスに感染したと明かした。

研究チームは、G4ウイルスが既に拡散していた可能性が高いとして、「新型コロナウイルス感染症のように、パンデミックに発展する可能性がある」と結論づけた。

関連記事(外部サイト)