北朝鮮首相、製薬工場を視察 「保健政策の重要性を強調」

北朝鮮首相、製薬工場を視察 「保健政策の重要性を強調」

北朝鮮首相、製薬工場を視察 「保健政策の重要性を強調」(画像提供:wowkorea.jp)

北朝鮮のキム・ジェリョン(金在龍)首相が、天聖青年炭鉱と平壌製薬工場など複数の現場を視察したことがわかった。労働党機関紙「労働新聞」が7日、報道した。

金首相は炭鉱を見て回り、経済的な打算(計算)を立てること、企業管理を十分に行うことを強調。幹部らの生活に関心をもつことも付け加えたという。

現地で行われた協議会では設備・資材の保障対策を行うこと、また炭鉱の生産能力を高める問題について具体的に話し合われた。

また、平壌製薬工場では党の保健政策観察次元における重要性を肝に銘じるよう強調したと伝えられた。

関連記事(外部サイト)