米国務副長官、韓国の北朝鮮担当高官と非公開で朝食

米国務副長官、韓国の北朝鮮担当高官と非公開で朝食

米国務副長官、韓国の北朝鮮担当高官と非公開で朝食(提供:news1)

スティーブ・ビーガン米国務副長官(北朝鮮担当特別代表)が8日、対北事案の韓国側のカウンターパートであるイ・ドフン(李度勲)朝鮮半島平和交渉本部長と非公開で朝食をとり、訪韓日程を開始した。

ビーガン副長官とイ・ドフン本部長は同日午前7時30分からソウル市内のホテルで朝食協議をおこなった。これは当初伝えられた日程ではなく非公開で行われた。

イ・ドフン本部長は50分ほどの食事を終えて午前8時20分ごろ、ホテルを出て、準備された車に乗り込んだ。米韓ワーキンググループや北朝鮮核の懸案などビーガン副長官とどのような話を交わしたのかを問う取材陣の質問には何も答えなかった。

関連記事(外部サイト)