コロナ新規感染者44人、首都圏と光州に集中=韓国

コロナ新規感染者44人、首都圏と光州に集中=韓国

コロナ新規感染者44人、首都圏と光州に集中=韓国(提供:news1)

韓国国内の新型コロナの新規感染者が44人発生した。 地域感染21人、海外流入23人で、海外流入の感染者が多かった。キョンギド(京畿道)のピョンテク(平沢)で米軍の感染者が7人発生し、ソウルは7人、クァンジュ(光州)では5人発生した。

この2週間の1日の平均感染者は50.2人を記録した。

12日、疾病管理本部の中央防疫対策本部によると、1日の新規感染者数は44人を記録した。 全体の累積感染者数は1万3417人で、隔離解除者数は1万2178人になった。

累積死亡者は前日より1人増えて289人だ。 全体の致命率は2.15%で、性別別で見ると男性2.61%、女性は1.80%となっている。 年齢別では、80歳以上の致命率が25.04%で最も高いが、感染者数が最も多い20代は、4人増えて3467人になった。

関連記事(外部サイト)