新生児を道路脇に捨てた20代女性を不拘束立件=韓国

新生児を道路脇に捨てた20代女性を不拘束立件=韓国

新生児を道路脇に捨てた20代女性を不拘束立件=韓国(提供:news1)

12日、チョルラナンド(全羅南道)のクレ(求礼)警察署は、新生児を出産し道路脇に放置した女性(28)を乳児遺棄の疑いで不拘束立件したことを明らかにした。

警察によると、女性は11日午後9時40分ごろ、クレターミナル付近の道路に駐車していた車の間に新生児を放置した。

11日、女性はクレのターミナル周辺の商店街のトイレで出産した後、黒いビニール袋に入れて放置した。新生児を捨てる姿は周辺の監視カメラに映っていた。

女性は警察に対し「子どもを出産し、とても戸惑った。 子どもを育てる余裕がなかった。」と供述をした。

警察は女性の健康を考慮し、病院で治療を受けさせた後、詳しい事件の経緯を取り調べる方針だ。

関連記事(外部サイト)