新型コロナにより物価・為替相場急騰落…「下半期も不安」=北朝鮮

新型コロナにより物価・為替相場急騰落…「下半期も不安」=北朝鮮

新型コロナにより物価・為替相場急騰落…「下半期も不安」=北朝鮮(画像提供:wowkorea.jp)

新型コロナウイルス感染症の拡大以後、国境を統制してきた北朝鮮の2月から4月の物価と為替相場が急騰落したという分析が提起された。続いて、下半期の経済状況も変動性が大きくなるという見通しだ。

統一研究院は10日、チェ・ジヨン北朝鮮研究室研究委員が発表した「最近の北朝鮮市場の物価と為替相場動向」に関する報告書を通じて、このように明らかにした。

報告書は「北朝鮮の米・ガソリン価格は、2月初めと4月末に2度急騰した後、下落に転じた」とし「為替相場も2月から4月中に、相対的に急騰落する様子を見せた」と説明した。

関連記事(外部サイト)