米NSC「韓国は、ペク将軍など英雄のおかげで“民主共和国”として繁栄」

米NSC「韓国は、ペク将軍など英雄のおかげで“民主共和国”として繁栄」

米国NSCは故ペク・ソンヨプ将軍の英文回顧録“釜山から板門店まで”の表紙の写真をツイッターに載せた(提供:news1)

米国ホワイトハウス国家安全保障委員会(NSC)は12日(現地時間)、去る10日にこの世を去ったペク・ソンヨプ(白善ヨプ)将軍への追悼メッセージを伝えた。

NSCはこの日ツイッターを通じて「韓国は1950年代 ペク・ソンヨプと他の英雄たちが共産主義の侵略者たちを退けるのに全てを捧げたおかげで、今日の繁栄した民主共和国となった」とし「我々はペク将軍を哀悼し、彼の業績に敬意を表する」と伝えた。

NSCは故人の英文回顧録“プサン(釜山)からパンムンジョム(板門店)まで”の表紙の写真もこの日 ツイッターに載せた。

朝鮮戦争で若くして活躍した韓国屈指の陸戦指揮官であったペク将軍は去る10日、この世を去った。韓国軍から朝鮮戦争の英雄として評価を受けているペク将軍は、テジョン(大田)国立顕忠院(国家功労者が祀られた国立墓地)へ安葬される予定だが、独立運動家団体と一部の市民団体は、彼の過去の“親日行跡”を理由に“顕忠院安葬”の取り消しを要求している。

関連記事(外部サイト)