韓国外務省「日本の“独島領有権”主張、防衛白書採択」に駐韓日本公使をよび抗議

韓国外務省「日本の“独島領有権”主張、防衛白書採択」に駐韓日本公使をよび抗議

日本の防衛白書に韓国が抗議

韓国外務省「日本の“独島領有権”主張、防衛白書採択」に駐韓日本公使をよび抗議

韓国外務省に召致された相馬弘尚 駐韓日本大使館総括公使(提供:news1)

韓国外交部(外務省に相当)は今日(14日)、日本が毎年発刊する防衛白書を通じて、今年も竹島(韓国名 独島)領有権の主張を繰り返していることに対して、駐韓日本大使館総括公使を召致し、抗議した。

キム・ジョンハン(金丁漢)外交部アジア太平洋局長はこの日午前11時ごろ、日本政府が竹島領有権の主張を盛り込んだ“2020年版防衛白書”を採択したことに対して、相馬弘尚 駐韓日本大使館総括公使を召致した。

日本政府はこの日、安倍首相主宰で開かれた閣議で、2020年版防衛白書“日本の防衛”を採択した。

防衛白書には「わが国固有の領土である北方領土と竹島の領土問題が依然として未解決状態で存在する」という内容が記載されている。日本の防衛白書に“竹島領有権主張”が盛り込まれたのは2005年から今回で16年目となる。

関連記事(外部サイト)