ソウル市、故ソウル市長の疑惑を「明白かつ隠し事ない真相究明」=告別式後、初の立場表明

ソウル市、故ソウル市長の疑惑を「明白かつ隠し事ない真相究明」=告別式後、初の立場表明

ソウル市、故ソウル市長の疑惑を「明白かつ隠し事ない真相究明」=告別式後、初の立場表明へ(画像:news1)

ソウル市は15日、故パク・ウォンスン(朴元淳)元ソウル市長のセクハラ疑惑の真相究明に関連し、「明白かつ隠し事ない真相究明をおこなう計画」と明かした。

朴市長の告別式が営まれた後、初の立場表明となる。

ソウル市はこの日、出入り記者陣に送信したメッセージを通してこのような立場を明かした後、「ソ・ジョンヒョプ権限代行は秘書室長在職時、今回の事案と関連したどのような内容も認知、もしくは報告を受けたことはない」との点を強調。

これは、告訴人Aさんがソ権限代行の秘書室長当時に採用されたと報道した「中央日報」に対する解明となる。

ソウル市は加えて、「推測性の報道は真実を明かす上で混乱を与えるだけでなく、言及された女性にまた他の2次被害を発生させ、憶測を呼び起こさせる点で非常に遺憾である」とし、「事案が重いだけに、明白な事実関係を基としない推測だけの報道は自制していただきたい」と述べた。

関連記事(外部サイト)