韓国警察、故朴ソウル市長の失踪と関連し前秘書室長を召喚 「最後に会った人」

韓国警察、故朴ソウル市長の失踪と関連し前秘書室長を召喚 「最後に会った人」

韓国警察、故朴ソウル市長の失踪と関連し前秘書室長を召喚 「最後に会った人」(画像:news1)

韓国警察は、故パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長の自殺と関連し、コ・ハンソク前秘書室長を呼んで聴取している。

ソウル・ソンブク(城北)警察署は15日午前9時ごろ、コ氏を参考人として召喚し、聴取をおこなっていると明かした。

警察は、今後も朴市長の正確な死亡経緯を把握するため、周辺人物に対する聴取を続ける方針だ。

警察関係者は「故朴市長の在職時の側近であり、変死事件の捜査であるため当然、聴取しなければならない人物」とし、「周辺人物らを(今後も)調査する」と説明した。

なお、コ氏は朴市長が最後に会って話した人物と伝えられている。

関連記事(外部サイト)