「“朝鮮戦争の英雄”への追悼」…米の現・前職高官たちがTVセミナーを実施

「“朝鮮戦争の英雄”への追悼」…米の現・前職高官たちがTVセミナーを実施

韓国と縁のある米国の前現職高官たちは、TVセミナーを通じて故白善ヨプ将軍を追悼した(提供:news1)

韓国と縁のある米国の前現職高官たちは、TVセミナーを通じて“朝鮮戦争の英雄”である韓国の故 ペク・ソンヨプ(白善ヨプ)将軍を追悼した。

在韓米軍戦友会(KDVA)は17日(現地時間)、TV追悼セミナーを開き、前現職高官たちとともに故人を追悼した。

このセミナーには、マーク・ナッパー米国務省 日本・韓国担当副次官補や元駐韓米国大使、元米韓連合司令官などがリモートで故人との個人的な思い出を語り合った。

韓国からはアン・ホヨン元駐米大使などが参加した。

現職であるマーク・ナッパー副次官補は「韓国で故人に3回ほどお会いした」とし「故人の献身は、自身の祖国だけでなく米国と米韓同盟に対するものでもあった。このような献身と愛に深い感銘を受けた」と語った。

朝鮮戦争で若くして活躍した韓国屈指の陸戦指揮官で、朝鮮戦争の英雄であった故ペク将軍は、去る10日 享年99歳でこの世を去った。

関連記事(外部サイト)