仁川「水道水に幼虫」が9日目も続々と通報…111か所で確認=韓国

仁川「水道水に幼虫」が9日目も続々と通報…111か所で確認=韓国

韓国仁川市の上水道事業所関係者による測定で、アパートの水道水から幼虫が確認された(提供:news1)

韓国のインチョン(仁川)で、「水道水に幼虫」の通報が9日目も次々と入ってきている。

17日 仁川市によると、この日の午前9時基準で“水道水の幼虫”の通報が計272件となった。

仁川市は去る9日に最初の通報を受けたのち、16日の0時基準で計194件の通報を受け、90か所で実際に幼虫を確認した。

その後、追加で受けた通報現場を含めて調査を実施した結果、16日午後6時基準で21か所で幼虫を追加で確認した。

この“水道水の幼虫”事態は、去る9日に仁川市の西区のアパートからの通報で始まった。

仁川市など関係当局は、正確な原因を把握中である。

関連記事(外部サイト)