米国人の43%「在韓米軍の撤退に反対」…賛成は27%=米大学研究所の調査結果

米国人の43%「在韓米軍の撤退に反対」…賛成は27%=米大学研究所の調査結果

韓国の平澤にある在韓米軍基地(提供:news1)

米国人の43%は在韓米軍の撤退に反対しているという設問調査の結果が出たと、米国政府が運営する国営放送であるボイス・オブ・アメリカ(VOA)が18日(現地時間)報道した。賛成する回答者は27%となり、ここには共和党支持者が多くいた。

VOAによると、米ウェスタン・ケンタッキー大学傘下の国際世論研究所の研究チームは、17日に米国人1024人を対象に設問調査を実施した結果、回答者10人中4人が在韓米軍撤退に反対したと伝えた。

またこの研究チームはウェブ(Web)を通して去る7日に、在韓米軍とアフガニスタン駐屯米軍の撤退について設問調査した結果、在韓米軍撤退を支持した回答者は26.8%と集計された。

この設問調査によると、在韓米軍撤退に「強く同意しない」は12.93%、「同意しない」は29.92%など、42.85%が米軍の撤退に反対していると集計された。一方、撤退に「同意する」は22.01%、「強く同意する」は4.83%となり、26.84%が撤退を支持しているという結果が出た。

関連記事(外部サイト)