文在寅大統領の見舞い電に謝意=習近平国家主席

文在寅大統領の見舞い電に謝意=習近平国家主席

文在寅大統領の見舞い電に謝意=習近平国家主席(提供:news1)

習近平中国国家主席は18日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の見舞い電に「感謝する」と伝えた。

韓国大統領府は、文在寅大統領が8日、中国の豪雨被害に関する見舞い電を送ったことについて、習近平国家主席が、このような返信を送ったとこの日明らかにした。

習近平国家主席は「韓国の一部地域でも豪雨と土砂崩れの災害が発生したと聞いている」とし「この機会を借りて、お見舞いの言葉を伝える」返信した。

また、「今年に入って、中韓両国が防疫協力において多くの成果を収め、両国関係の高い水準を示した」と評価した。

中国南部で1か月以上豪雨が続いたことで、数百万人の被災者が発生し、日本の九州でも豪雨被害により、死傷者が発生した。

これについて、文在寅大統領は8日、習近平国家主席と安倍晋三首相にそれぞれ「被害状況が速やかに収拾され、早急に穏やかな日常に戻ることを願っている」という見舞い電を送った。

安倍晋三首相は前日(17日)、「温かいお見舞いの言葉に心から感謝する」と返信した。

関連記事(外部サイト)