「8月14日は宅配便休みの日…新型コロナ克服の主役として記憶」=文在寅大統領

「8月14日は宅配便休みの日…新型コロナ克服の主役として記憶」=文在寅大統領

「8月14日は宅配便休みの日…新型コロナ克服の主役として記憶」=文在寅大統領(提供:news1)

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、来月14日が「宅配便休みの日」に定められたことと関連して「新型コロナ克服の主役として、医療スタッフとともに宅配便配達員の苦労を私たち全員が記憶してほしい」と述べた。

文在寅大統領はこの日、フェイスブックを通じて「『生活の中の距離を確保すること』が、順調に進むほど、宅配便配達員はより忙しくなり、この期間で3人の配達員が、過労によりこの世を去った」とこのように述べた。

続けて「全国宅配便連帯労組は、宅配便配達員の休息のために、長い間努力してきた」とし「昨日、ついに統合物流協会は、8月14日を史上初の『宅配便休みの日』に決めた。宅配産業が始まって28年ぶりに成し遂げられた」と説明した。

関連記事(外部サイト)