新型コロナの警戒レベル、第3段階に緩和=中国北京市

新型コロナの警戒レベル、第3段階に緩和=中国北京市

北京のコロナ警戒レベル緩和

新型コロナの警戒レベル、第3段階に緩和=中国北京市

新型コロナの警戒レベル、第3段階に緩和=中国北京市(画像提供:wowkorea.jp)

中国の首都北京が、新型コロナウイルス感染症の警戒レベルを第2段階から第3段階に緩和した。先月11日に始まった食品卸売市場「新発地」での集団感染が、完全に統制されたという分析だ。

19日、中国国営「新華社通信」によると、北京市の新型コロナウイルス防疫指揮部は、20日午前0時から、北京における新型コロナウイルス警戒レベルを第2段階から第3段階に緩和すると発表した。警戒レベルは4種類に分けられているが、これにより防疫緊張態勢を示す第2段階から1段階緩和される。

これに先立ち、北京は先月11日、豊台区の大型食品卸売市場「新発地」において、初めて感染者が確認された後、日々の感染者が1日平均20人を超える集団感染につながった。特に、感染拡大初期には、5日間で100人を超える感染者が発生していた。

関連記事(外部サイト)