住宅の壁に縛られた猫の死体発見で捜査へ=韓国警察

住宅の壁に縛られた猫の死体発見で捜査へ=韓国警察

住宅の壁に縛られた猫の死体発見で捜査へ=韓国警察(提供:news1)

住宅の壁に猫がロープで縛られて死んだ状態で発見され、韓国警察が捜査に乗り出した。

プサン(釜山)カンソ(江西)警察署によると、16日午後2時40分ごろにカンソ区の住宅街の壁に猫が縛られて死んでいるという通報を受けたという。

発見当時、猫は死んだままロープにぶら下がり、前足が持ち上げられていて後ろ足は地面に触れていた。

この猫は町内で子猫4〜5匹と共に過ごしてきたと伝えられている。

動物保護団体などは動物虐待が疑われるとして警察に厳重な捜査を求めている。

警察は目撃者や現場周辺の防犯カメラなどを確認して、捜査をおこなっている。

関連記事(外部サイト)