韓国入国の米軍将兵など「10人がコロナ感染者」…「累計98人」に達する

韓国入国の米軍将兵など「10人がコロナ感染者」…「累計98人」に達する

韓国ソウルの米軍基地(提供:news1)

米国政府の専用機および民間航空機で韓国に入国した在韓米軍の将兵など10人が、新型コロナウイルスによる感染判定を受けた。

在韓米軍司令部は「将兵6人と家族4人が今月12日から15日 韓国に到着したのち、新型コロナの陽性判定を受けた」と今日(20日)明らかにした。

在韓米軍は「10人中6人は到着直後に受けた新型コロナの検査で陽性反応が出た」として、特に彼らのうち2人は軽症だったと説明した。しかしコロナの症状があったのにもかかわらず、韓国行きの航空機に搭乗したこととなる。

最近 海外から入国した在韓米軍の将兵の中で、新型コロナの感染者が幾人も確認され、韓国では米国側の検疫措置に対する憂慮が高まっている状況である。

在韓米軍の発表基準で、この日までの在韓米軍関係者の新型コロナによる感染者は累計98人に達している。

関連記事(外部サイト)