米韓国防相が電話会談「戦作権の転換、揺るぐことなく支援」

米韓国防相が電話会談「戦作権の転換、揺るぐことなく支援」

米韓国防相が電話会談「戦作権の転換、揺るぐことなく支援」(画像:news1)

韓国・国防部(防衛省に相当)のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗 )長官とマーク・エスパー米国防総省長官が21日、電話会談をおこない、戦時作戦権転換と米韓合同演習など両国の懸案を議論した。

国防部によると、米韓の国防相はこの日の会談を通して、米韓同盟の「一枚岩」と両国国防当局の緊密な協力体制を再確認。

また、両国は流動的な朝鮮半島の安保環境に対応するため米韓同盟の態勢と連合防衛体制を維持することで意見を一致させた。

戦作権の転換に関して両長官は、相互合意された条件に基づく戦作権転換計画(COTP)と一致する方向で、戦作権転換を揺るぎなく支援していくことを強調したと国防部は伝えた。

関連記事(外部サイト)