韓国人をリーダーとする麻薬密売組織7人、ベトナム・ホーチミンで逮捕

韓国人をリーダーとする麻薬密売組織7人、ベトナム・ホーチミンで逮捕

韓国人をリーダーとする麻薬密売組織7人、ベトナム・ホーチミンで逮捕(画像:news1)

韓国人キム某容疑者(60)を主軸としベトナムを拠点に活動していた麻薬密売組織が、現地警察に逮捕された。

現地メディア「ベトナムプラス」によると、ベトナム公安部・麻薬捜査課は去る20日、ホーチミン市内で韓国出身のキム容疑者率いる多国籍の麻薬密売組織に属する7人を検挙したと明らかにした。

逮捕された7人のうちキム容疑者を含む2人は韓国人で、さらに中国人2人とベトナム人3人だった。

当局はこの日0時30分ごろ、ホーチミン市内でおよそ30トンのコンテナを点検した際、岩に隠された大量のメタンフェタミン を発見。コンテナは消毒作業を経て、韓国・仁川港に向かう予定だったという。

ベトナム警察はその後、ホーチミン市内5か所を急襲し、キム容疑者をはじめとする麻薬密売組織メンバーらを逮捕、麻薬40kgを押収したと説明した。

関連記事(外部サイト)