韓国海軍の「大祚栄」、日本の護衛艦とソマリア沖・アデン湾で海賊対処訓練

韓国海軍の「大祚栄」、日本の護衛艦とソマリア沖・アデン湾で海賊対処訓練

韓国海軍の「大祚栄」、日本の護衛艦とソマリア沖・アデン湾で海賊対処訓練(提供:news1)

韓国海軍は、ソマリア沖・アデン湾で、日本の護衛艦と海賊対処の共同訓練を実施した。

軍当局によると21日、韓国海軍の駆逐艦「大祚栄(4400t級)」は16日から17日にかけて、ソマリア沖近くのアデン湾海上で、日本の海上自衛隊所属の護衛艦「おおなみ(4600t級)」と海賊対処の訓練を行った。

日韓の艦艇とともにスペインの護衛艦「サンタマリア(4100t級)」も訓練に参加した。

この訓練は、欧州連合(EU)ソマリア海軍司令部が率いる「アタランタ作戦」の一環として行われた。アデン湾に派遣された各国の海軍艦艇は、定期的に海賊対処の訓練に参加している。

韓国海軍の駆逐艦が、日本の護衛艦とともに訓練したのは、今年に入って初めてであることが分かった。

日本の防衛省統合幕僚監部も、韓国海軍と合同訓練をした事実を公開した。

関連記事(外部サイト)