G7首脳会議の推進状況点検…「加盟国拡大に積極的に対応」=韓国大統領府NSC

G7首脳会議の推進状況点検…「加盟国拡大に積極的に対応」=韓国大統領府NSC

G7首脳会議の推進状況点検…「加盟国拡大に積極的に対応」=韓国大統領府NSC(提供:news1)

韓国大統領府国家安全保障会議(NSC)は23日、G7(主要7か国)首脳会議の加盟国拡大問題に積極的に対応していくことにした。

大統領府はこの日午後、ソ・フン(徐薫)国家安全保障室長の主宰により、NSC常任委員会の会議を開催し、今年のG7首脳会議の推進状況を点検し、このように意見を集めたと明らかにした。

常任委員らはまた、G7首脳会議が開催される場合、韓国の参加方向性などについて議論した。

これに先立ち、今年のG7首脳会議議長国である米国のドナルド・トランプ大統領は6月1日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領との電話会談において「G7が古い体制であるため、現在の国際情勢を反映できていない。これをG11やG12の体制に拡大することを模索中」として、文在寅大統領招請の意思を明らかにしていた。

これに対して、文在寅大統領は「私はドナルド・トランプ大統領の招請に喜んで応じるつもりであり、防疫と経済の両面で、韓国ができる役割を果たそうと思う」と受諾した。

関連記事(外部サイト)