水産物加工工場で新型コロナ感染事例発生=中国大連

水産物加工工場で新型コロナ感染事例発生=中国大連

水産物加工工場で新型コロナ感染事例発生=中国大連(提供:news1)

中国の大連で、水産物加工工場と関連する3件の新型コロナウイルス感染事例が確認されたとブルームバーグ通信が23日報じた。

当局は、新型コロナウイルスが、食品包装材から感染したと見て、関連業者の職員2人を隔離・検査した。

今月初めに、中国は全国各地のエビの包装と運搬に使われたコンテナから5件の新型コロナウイルスを検出したと明らかにした。

このエビはエクアドルから輸入されたが、包装内部およびエビ自体から採取されたサンプルは、ウイルスの陰性反応を示した。

今月10日、大連と廈門では、収集した白足エビ包装材のサンプルを検査した結果、陽性であることが確認されている。

関連記事(外部サイト)