韓国「明日、新規感染者“100人”を越える模様」…「イラクからの帰国者89人が“症状あり”」

韓国「明日、新規感染者“100人”を越える模様」…「イラクからの帰国者89人が“症状あり”」

イラク内の韓国人労働者293人は、24日 仁川空港に帰国した(提供:news1)

韓国では、イラクから今日(24日)帰国した韓国の労働者293人のうち、症状のある人が89人に達すると伝えられた。またプサン(釜山)港に入港しているロシア船舶に関連した船員と船舶修理工などの感染者が30人あまり発生していることから、25日0時基準の感染者統計では、新規感染者数が「100人以上」と集計されるものと予想される。

韓国中央防疫本部のクォン・ジュヌク副本部長は今日の定例会見で「イラクから帰国したわが国の労働者のうち症状のある人が最終89人と把握され、ロシア船員が32人、また船舶修理工関連の患者が5人発生している状況である。国内の市中発生と海外からの流入すべてを合わせた場合、100件を越える感染事例が出る可能性が高い」と説明した。

イラクでは最近、新型コロナの拡散により、現地での韓国人労働者たちの適切な検査および治療が困難だと判断され、労働者たち293人は韓国政府主導で今日韓国に帰国することとなった。

今日(24日)韓国疾病本部 中央防疫対策本部によると、この日0時基準での一日の新規感染者数は41人と集計されている。

関連記事(外部サイト)