「隔離違反」の外国人治療費を本人負担に…法令改正を推進=韓国

「隔離違反」の外国人治療費を本人負担に…法令改正を推進=韓国

「隔離違反」の外国人治療費を本人負担に…法令改正を推進=韓国(提供:news1)

韓国政府が、新型コロナウイルス感染症の状況と関連して、隔離措置違反などの国内防疫・医療システムに故意に負担をかける外国人に対しては、入院治療費を本人が負担するよう法令改正を推進すると26日明らかにした。

パク・ヌンフ中央災難安全対策本部第1次長(保健福祉部長官)は「外国人入国者における新型コロナウイルス感染時の入院治療費負担方式を改善することにした」とこのように明らかにした。

当初、韓国防疫当局は、感染症予防法に基づき、感染症の国内拡大を防ぐために、外国人に対しても入院治療費を支援してきたが、最近の海外感染外国人患者の増加に伴い、国内防疫と医療システムの負担が大きくなっており、改善策準備の要求が高まっている。

6月1日から7日までの1週間における海外流入外国人患者の累計は11人で、6月22日から28日までは67人、7月13日から19日までは132人に増えた状況である。

これに対して政府は、海外入国後の検疫や隔離期間中の感染が確認された外国人については、入院治療費の本人負担適用が可能なように、法令の改正を推進する計画である。

これを根拠として、隔離措置に違反するなど、国内防疫に故意に負担をかけた外国人に対して、本人負担を優先適用し、今後、海外流入外国人患者が増加推移を示せば、拡大する方針だ。

関連記事(外部サイト)