ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対

ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対

韓などのG7会談参加に独反対

ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対

G7会議に、非加盟国である韓国、ロシアなどが参加することに対して、ドイツが反対の意を明らかにした(画像提供:wowkorea.jp)

ドナルド・トランプ米国大統領が主要7か国(G7)会議に非加盟国である韓国とオーストラリア、インド、ロシアを招請したいという意を伝えていたことに対して、G7加盟国のドイツが反対の意を明らかにした。

今日(27日)ドイツのハイコ・マース外相は、メディアとのインタビューで「G7と主要20か国(G20)は賢明に編成された2つのフォーマットだ」とし「我々はG11やG12を必要としない」と語った。

マース外相は特に、過去 G8に所属し2014年にウクライナのクリミア半島併合以降に除外されたロシアのG7会議の参加に、否定的な見解をみせた。

マース外相は「ウクライナ東部だけでなくクリミア半島の紛争を解決するのに、意味ある進展がないかぎり、ロシアがG7に復帰するとは考えない」と語った。

関連記事(外部サイト)