韓国防衛当局、北に戻った脱北者「新型コロナ感染者リストに名前なし」

韓国防衛当局、北に戻った脱北者「新型コロナ感染者リストに名前なし」

韓国防衛当局、北に戻った脱北者「新型コロナ感染者リストに名前なし」(画像:news1)

再び北朝鮮に戻った脱北者が新型コロナウイルス感染者だったという北朝鮮の報道と関連し、韓国防疫当局は「疾病管理本部電算システムリストに登録されていなかった」と27日、明らかにした。

また、該当の人物の濃厚接触者らは検査で「陰性」と確認されたことがわかった。

中央事故収拾本部のユン・テホ防疫総括班長はこの日午前、中央災難(災害)安全対策本部の定例ブリーフィングで「再び北朝鮮に戻った脱北者が正確に誰なのか、関係部署が確認中。疾病管理本部の感染者リストにも登録されておらず、接触者管理リストにも登録されていなかった」と説明した。

北朝鮮の官営「朝鮮中央通信」と「労働新聞」は去る26日、「開城市で悪性ウイルス(新型コロナウイルス)に感染したとみられる越南逃走者が3年ぶりに不法に軍事境界線を超えて、去る19日に帰郷する事件が発生した」と報じていた。

この人物は2017年に脱北したAさん(1996年うまれ)と伝えられている。キンポ(金浦)に居住していたAさんは先ごろ、新型コロナウイルスに感染した状態で、性暴行容疑で警察の聴取を受けていた中、逃走を図ったという。

関連記事(外部サイト)