連日100人超の感染者が発生する香港に野戦病院建設=中国

連日100人超の感染者が発生する香港に野戦病院建設=中国

連日100人超の感染者が発生する香港に野戦病院建設=中国(提供:news1)

中国が、新型コロナウイルス感染症の再拡大の危機に直面している香港に、野戦病院の建設を支援することにしたとAFP通信が27日報じた。

香港の張建宗政務司司長は、この日の記者会見において「中国中央政府が、香港に野戦病院の建設を支援することに合意した」と述べた。

張建宗政務司司長は、新型コロナウイルス発症初期、中国湖北省武漢市に建てられた野戦病院を言及し、「この病院が建設されると、2000の病床を提供することができる」と説明した。

これは、香港に対する中国の影響力を示すと同時に、香港内の新型コロナウイルス感染状況が深刻であることを傍証している。

香港の新規感染者は、22日(112人)、23日(118人)、24日(123人)、25日(133人)、26日(128人)など、6日間連続して100人台を記録している。27日にも145人の感染者が追加された。この数値は歴代最多の記録である。

このような感染者の急増に、香港の親中政治家たちは、中国政府関係者たちに会って、本土の医療スタッフを香港に送ったり、新型コロナウイルスの検査を助けてほしいと要請したことが分かった。

関連記事(外部サイト)