北朝鮮の金正恩委員長「“核”で安全と未来を」「いまや我々を見下すものはいない」=韓国報道

北朝鮮の金正恩委員長「“核”で安全と未来を」「いまや我々を見下すものはいない」=韓国報道

金正恩 北朝鮮国務委員長は「自衛的“核”抑止力で、国家の安全と未来は永遠に固く保障されるだろう」と語った(提供:news1)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は「我々の頼もしく効果的な自衛的“核”抑止力で、国家の安全と未来は永遠に固く保障されるだろう」と語った。

今日(28日)北朝鮮の国営通信である“朝鮮中央通信”によると、キム委員長は27日に行われた全国老兵大会に参席し、演説を通じて先のように語った。

キム委員長は「1950年代の(朝鮮)戦争のような苦痛と痛みは二度と繰り返されないよう、戦争を抑止できる絶対的な力を持たなければならない」とし「他の者たちであれば、とっくに倒れ崩れてしまう険しい逆境をかき分け、全ての圧力と挑戦を強靭に勝ち抜き、核保有国として自己発展の道を歩んできた」と語った。

つづけて「いまや帝国主義の反対勢力たちのあらゆるかたちの強い圧力と軍事的脅威の恐喝にもびくともせず、我々自らを守ることができるようになった」と強調した。

また「いまや我々を見下すものはいない」とし「わが国を無視する者はおらず、認めざるを得ない戦略的地位を確立した」と主張した。

関連記事(外部サイト)