北朝鮮、全国老兵大会を盛大に開催

北朝鮮、全国老兵大会を盛大に開催

北朝鮮、全国老兵大会を盛大に開催(提供:news1)

北朝鮮が第6回全国老兵大会を盛大に開催した。全国老兵大会は朝鮮戦争の休戦協定締結日(7月27日)を迎え、参戦老兵を激励して内部士気を鼓動する行事だ。

労働党機関紙「労働新聞」は28日、1面で「第6回全国老兵大会が7月27日、平壌の4・25文化会館で盛大におこなわれた」と報道した。

キム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は会場を訪れ、祝賀演説を行った。新聞は「敬愛する最高指導者同志は戦勝世代の英雄的生活を評価なさった」とし「戦争老兵が新しい世代に1950年代の時代精神を信念の血筋として固く結ぶという大きな信頼を示した」と伝えた。

大会にはチェ・リョンヘ(崔竜海)最高人会議常任委員会委員長とパク・ボンジュ(朴奉珠)党中央員会副委員長などの高位幹部らもその場を共にした。キム・ヨジョン(金与正)、リ・ビョンチョル(李炳哲)、リ・イルファン、オ・スヨンなど党・政府幹部も出席した。

軍指揮官としては、パク・ジョンチョン総参謀長とキム・チョングァン人民武力相が姿を現した。

関連記事(外部サイト)