米民主党「トランプ、防衛費増やすために韓国から脅し取ろうとしている」と猛非難

米民主党「トランプ、防衛費増やすために韓国から脅し取ろうとしている」と猛非難

米民主党はトランプ大統領を「韓国を恐喝しようとしている」と非難した(画像提供:wowkorea.jp)

「朝鮮半島における“核戦争”危機の中、彼(ドナルド・トランプ米国大統領)は防衛費分担金を大幅に増やすために、我々の同盟国である韓国を恐喝しようとしている」

これは米民主党の意見である。民主党は大統領選が残り3か月あまりとなる中、最近 政綱政策の草案で、トランプ大統領の商業主義的な同盟観を猛非難し「(民主党は)同盟を正すだけでなく、これを再創造して相互の優先順位を前進させ、新たな挑戦に対処していく」と強調した。

民主党は、トランプ行政府の同盟管理を非難しながら、韓国に対する防衛費分担金の大幅引き上げ要求以外に、ロシアの主要7か国(G7)首脳会談復帰の推進、在独米軍撤退の危険などについても論じている。

民主党は80ページにおよぶ政綱政策草案で、同盟は「代替不可能な国家安保の礎だ」と主張している。

関連記事(外部サイト)