日本人を含む海外に逃亡した犯罪者4人を韓国国内に強制送還=韓国法務部

日本人を含む海外に逃亡した犯罪者4人を韓国国内に強制送還=韓国法務部

日本人を含む海外に逃亡した犯罪者4人を韓国国内に強制送還=韓国法務部(提供:news1)

韓国法務部が、新型コロナウイルス感染症の事態により、国家間の往来が困難な状況で、海外に逃亡した犯罪者を国内に送還することに成功したと31日、明らかにした。

法務部検察局の国際刑事課は、スペイン・ウクライナ・デンマークに強制送還を要請した結果、これらの国に逃亡した外国人と韓国人犯罪者4人の身柄を今月、引き渡しを受けた。

このうち、日本国籍者のA氏(45)は、昨年8月から12月までプサン(釜山)港で、183億ウォン(約16億1000万円)相当の金336kgを貨物に偽装して日本に密輸出し、スペインに逃亡したが、17日に強制送還された。

法務部は「海外司法当局との緊密な協力に基づいて、国内で犯罪を犯した後、外国に逃亡した犯罪者を最後まで追跡・送還することにより、被害者の権利保護と司法の正義を厳正に実現していく」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)