レムデシビル、国内供給から1か月経過…韓国当局「32の病院で106人投与」

レムデシビル、国内供給から1か月経過…韓国当局「32の病院で106人投与」

レムデシビル、国内供給から1か月経過…韓国当局「32の病院で106人投与」(提供:news1)

韓国防疫当局は、7月から新型コロナウイルス感染症の治療薬としてレムデシビルを特例輸入して、この1か月間で、32の病院で106人の患者に投与したと1日、明らかにした。

クォン・ジュンウク中央防疫対策本部副本部長はこの日、定例会見において「特例輸入したレムデシビルの場合、昨日(7月31日)までに106人の重症患者に供給した」と説明した。防疫当局は6月29日、レムデシビルを製造しているギリアド・サイエンシズとレムデビルの無償供給契約を締結し、7月1日から供給を進めてきた。

関連記事(外部サイト)