「TikTokだけでない」米国ポンペオ国務長官=「信頼できない中国アプリ、すべて追い出す」

「TikTokだけでない」米国ポンペオ国務長官=「信頼できない中国アプリ、すべて追い出す」

ポンペオ米国国務長官は、スマートフォンを利用する米国人たちの個人情報を守るための“清浄ネットワーク”構想を紹介した(画像提供:wowkorea.jp)

米国政府は、“TikTok(ティックトック)”や“WeChat(ウィーチャット)”などの中国製スマートフォンアプリケーションに対して「信頼できない」とし、米国から追い出すという意思を明確にした。

マイク・ポンペオ米国国務長官は5日(現地時間)記者会見で、スマートフォンを利用する米国人たちの個人情報を守るための、いわゆる“清浄ネットワーク(Clean Network)”構想を紹介し、先のように伝えた。

ドナルド・トランプ米国大統領も、中国製の動画共有アプリ“TikTok”の米国内の使用を禁止すると公言している。

これに関してポンペオ長官もこの日の会見で「中国に親会社のあるTikTok・WeChatなどのアプリは、中国共産党のコンテンツ検閲の道具であるだけでなく、米国民たちの個人情報にも深刻な脅威となる」とし「信頼できない中国製アプリが米国のアプリストアから消えることを願う」と語った。

関連記事(外部サイト)