金正恩、「“国務委員長”名義の物資を供給」…北朝鮮の洪水被害現場

金正恩、「“国務委員長”名義の物資を供給」…北朝鮮の洪水被害現場

北朝鮮の金正恩 国務委員長は、黄海北道ウンパ郡の洪水被害の状況把握のため直接訪れた(画像提供:wowkorea.jp)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は、ファンへプクト(黄海北道)ウンパ郡の洪水被害の状況把握のため直接訪れたと、北朝鮮の国営通信である朝鮮中央通信が今日(7日)報道した。“国務委員長”名義の物資を供給し、被害の復旧を支援することも指示している。

朝鮮中央通信は「最近 梅雨前線の影響で連日降り続ける豪雨によって、ウンパ郡地域で多くの被害が発生した」と伝えた。

キム委員長はこの地域の住民を事前に避難させ、“人命被害はない”という報告を受け、「本当によかった」と語り、被害地域復旧に関する具体的な内容を指示したと、伝えらえた。

またキム委員長は、被害地域の住民たちに物資を世帯別に供給するための指示をしたとも伝えられた。

関連記事(外部サイト)