トランプ「45日内にTikTokの使用禁止」行政命令に署名

トランプ「45日内にTikTokの使用禁止」行政命令に署名

米中衝突が激化する中、トランプ米国大統領は、米国管轄圏内でのTikTokの使用を禁止する内容の行政命令に署名した(提供:news1)

米中の様々な衝突が激化する中、ドナルド・トランプ米国大統領は、米国の管轄圏内でモバイル向けショートビデオのプラットフォーム“TikTok(ティックトック)”の使用を禁止する内容の行政命令に署名した。

ロイター通信によると、ホワイトハウスは6日(現地時間)声明を出し「米国の国家安保を保護するために、TikTokの所有主に対して積極的に措置をとることにした」と伝えた。

トランプ大統領は「TikTokが中国共産党の虚偽操作キャンペーンに利用され得る」とし「TikTokの安保脅威に対応して45日以内に米国の管轄圏内でTikTokの親会社である中国企業“ByteDance”との全ての取引きを禁止する」と語った。

TikTokは月間の純利用者数が8億人に達するなど、全世界の10代の間で旋風的な人気を博している。

関連記事(外部サイト)