韓国の南部地方で豪雨が続く…「210ミリの大雨」の地域も

韓国の南部地方で豪雨が続く…「210ミリの大雨」の地域も

韓国 大邱の豪雨による道路の様子(提供:news1)

今日(7日)の午後、大雨警報が下された韓国南部地方に豪雨が降るものとみられる。

韓国気象庁はこの日の午後3時現在、チョルラド(全羅道)とキョンサンプクト(慶尚北道)に30ミリから60ミリの強い雨が降っている。

チョルラプクト(全羅北道)では、この日の0時から午後3時まで210ミリの雨が降っている。

気象庁はチュンチョンド(忠清道)南部と韓国南部地方での集中豪雨が8日の午前まで続くものと予想している。

関連記事(外部サイト)