「中国、トランプの落選を望む」=米国情報機関

「中国、トランプの落選を望む」=米国情報機関

中国は、トランプ米国大統領の再選を望んでいないという、米国情報機関の分析が出された(提供:news1)

中国は、ドナルド・トランプ米国大統領の再選を望んでいないという、米国情報機関の分析が出された。

7日(現地時間)ロイター通信などによると、米国選挙安保の責任者であるウイリアム・エバニナ国家防諜安保センター局長はこの日の声明を通じて「中国は予測不可能なトランプ大統領の再選失敗を望んでいる」と伝えた。

エバニナ局長は「中国は今年11月の米大統領選を前に、米国の政策環境を形成し、中国の利益に反する政治家を圧迫し、自国に対する非難を避けたり対応するために、影響力を拡大させてきた」と語った。

エバニナ局長はまた、イランもやはりトランプ大統領の落選を望んでいるとし、「トランプ大統領が再選すれば、自国への圧力は続くものとみて、イランは偽の情報を流している」と指摘した。

一方ロシアは、トランプ大統領の再選を望み、競争相手である民主党のジョー・バイデン候補を誹謗していると、エバニナ局長は語った。

関連記事(外部サイト)