台風15号「バラ」、10日午後には南海岸に上陸、最大300ミリの雨量予報=韓国

台風15号「バラ」、10日午後には南海岸に上陸、最大300ミリの雨量予報=韓国

台風15号「バラ」、10日午後には南海岸に上陸、最大300ミリの雨量予報=韓国(提供:news1)

連日集中豪雨が続く中、日本から北上中の台風第5号「バラ」が雨雲をもたらし、10日から全国に大雨が降るものとみられる。

気象庁の国家台風センターによると、台風5号は同日午前3時ごろ、沖縄県の南南西約600キロ付近の海上で発生し、1時間当たり37キロで北上している。

この日午前9時の時点で、沖縄の南南西420キロまで移動した台風は、10日午前、チェジュ島の東側海上を移動し、同日午後には南海岸に上陸するとみられる。

勢力が次第に弱くなりながら北東側に進み、10日夜には、東海上に移動し、11日午前には低気圧に変わるものと予想される。

関連記事(外部サイト)