水害被害復旧に8000人余りの将兵を投入…ソ・ウク総長現場訪問=韓国陸軍

水害被害復旧に8000人余りの将兵を投入…ソ・ウク総長現場訪問=韓国陸軍

水害被害復旧に8000人余りの将兵を投入…ソ・ウク総長現場訪問=韓国陸軍(提供:news1)

韓国陸軍は、集中豪雨被害復旧のための対民間支援に、現在までに8000人を超える将兵が投入されたと明らかにした。

韓国陸軍によると、ソ・ウク陸軍参謀総長は9日、集中豪雨で被害を受けたチョンブク(全北)ナムウォン(南原)市ノアム洞一帯の復旧現場を訪れて、将兵らを激励した。

韓国陸軍は、河川氾濫で水害が発生した南原市一帯に35師団の将兵らを投入して、早期復旧に向けて全力で取り組んでいる。ソ・ウク総長は、休日にも対民間支援に余念がない将兵らを励まし、現場の支援事項を直接確認するために、今回の現場訪問を実施した。

ソ・ウク総長は「休日にもかかわらず、被害復旧現場で汗を流している将兵らを見ると、心強いし、感謝の気持ちがする」とし「大変厳しく、困難な条件であるが、みんながもう少し力を出してくれれば、住民らが早期に従来の生活に戻ることができるだろう」と述べた。

関連記事(外部サイト)