ソウル蚕室大橋から飛び降りた20代女性…作業用スペースに落ちて救助=韓国

ソウル蚕室大橋から飛び降りた20代女性…作業用スペースに落ちて救助=韓国

ソウル蚕室大橋から飛び降りた20代女性…作業用スペースに落ちて救助=韓国(提供:news1)

ソウルのチャムシル(蚕室)大橋から飛び降りた20代の女性が、川ではなく橋に設置された作業用スペースに落ちて、一命を取りとめた。

ソウル・クァンジン(広津)消防署は、11日午後1時12分頃、チャムシル(蚕室)大橋の作業用スペースに落ちたA氏(20・女)を発見して、救助したと明らかにした。

これに先立ち、同日午後12時53分頃、誰かが飛び降りたという通報を受け、消防隊員が出動して、捜索活動を行った。

通報から7分後に現場に到着した救助隊は、橋脚の下や水面を捜索したが、A氏を見つけ出すことはできなかった。

その後、A氏は橋の下に設置された作業用スペースに落ちたまま発見された。A氏は発見当時、骨盤付近に痛みを訴えたが、意識があり、応急処置を受けた後、近くの病院に移送された。

関連記事(外部サイト)