工場の同僚を殺害したカンボジア人労働者、逃走2日後に逮捕=韓国

工場の同僚を殺害したカンボジア人労働者、逃走2日後に逮捕=韓国

工場の同僚を殺害したカンボジア人労働者、逃走2日後に逮捕=韓国(提供:news1)

工場で一緒に働いていた同僚を殺害した後、逃走していた外国人労働者が、犯行2日後に捜査に乗り出していた警察に捕まった。

キョンギ(京畿)ナミャンジュ(南楊州)警察署は、A氏(30代、カンボジア国籍)を殺人容疑で立件して調査していると12日、明らかにした。

A氏は、今月10日午後8時頃、南楊州市にある工場で、同僚であるB氏(カンボジア国籍)を凶器で殺害した疑いを受けている。

A氏は、犯行直後逃走し、捜査共助に乗り出していたウィジョンブ(議政府)警察が、事件発生2日後の12日午後5時頃に、議政府市にある商店街でA氏を逮捕した。

A氏の身柄の引き渡しを受けた南楊州警察は、事件の詳細経緯と犯行の動機などを調査した後、13日に拘束令状を申請する方針だ。

関連記事(外部サイト)