韓国保健相、「ソウル地域で予定された大規模集会、防疫次元で自制を」

韓国保健相、「ソウル地域で予定された大規模集会、防疫次元で自制を」

韓国保健相、「ソウル地域で予定された大規模集会、防疫次元で自制を」(提供:news1)

韓国のパク・ヌンフ中央災難(災害)安全対策本部1次長(保健福祉部長官)は13日、光復節(植民地支配からの解放記念日)に申請された大規模集会と関連し「ソウル地域などで予定された大規模集会は防疫次元で控えていただきますようお願い申し上げる」と述べた。

光復節にはチョン・グァンフン牧師が主導する「大韓民国立て直し国民運動本部」を含めた8団体から4万2000人余りが集会に参加するものと警察に申告されている状況だ。

パク・ヌンフ1次長はこのような大規模集会を含め、光復節や週末の日曜日、臨時公休日の月曜日までの3日間、連休による「新型コロナウイルス感染症」感染拡大の憂慮も示した。

パク1次長は「全国民に今回の3連休の間、新型コロナウイルス拡散を最小化するため、小集会や人の多い場所への訪問を控えてほしい」とし「防疫規則を徹底的に守ってほしい」と述べた。

また「首都圏やプサン(釜山)などで感染者が再び増えており、懸念される」とし「集中豪雨による被害復旧とともに、もう一度防疫を点検しなければならないとき」と述べた。

関連記事(外部サイト)