韓国政府、新型コロナ対応“マスク”の対北支援承認

韓国政府、新型コロナ対応“マスク”の対北支援承認

韓国政府、新型コロナ対応“マスク”の対北支援承認(画像提供:news1)

韓国政府が最近、新型コロナウイルス感染症防疫用マスクの対北搬出申請を承認した。

13日、統一部によると政府は去る6日、国内の民間団体が申請した新型コロナウイルス感染症防疫関連の3億ウォン(約2700万円)相当のマスクなど3品目に対する対北搬出承認要請を承認した。

新型コロナに対応し、手消毒剤や防護服、消毒薬、診断キットなどの搬出承認は行われている。すでに手消毒剤(1億ウォン分)と防護服2万着(2億ウォン分)は北朝鮮に到着しており、消毒薬・診断キット・サーモグラフィなどは現在搬出のため準備中だ。ただし“マスク”の承認は初めてだ。

今回の搬出承認は新型コロナ防疫に関して5回目だ。先月27日、イ・インヨン統一部長官が就任して以来、3回目の搬出承認でもある。

関連記事(外部サイト)