“正義連のずさんな会計疑惑”慰安婦団体前代表の国会議員、検察に出頭

慰安婦団体前代表の尹美香議員が検察に出頭 正義連のずさんな会計疑惑で取り調べ

記事まとめ

  • 慰安婦団体前代表で、「共に民主党」に所属する尹美香議員が、検察に出頭した
  • 「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の会計疑惑を取り調べる
  • 尹議員が正義連の会計疑惑と関連して、検察の取り調べを受けるのは約3か月ぶり

“正義連のずさんな会計疑惑”慰安婦団体前代表の国会議員、検察に出頭

“正義連のずさんな会計疑惑”慰安婦団体前代表の国会議員、検察に出頭

“正義連のずさんな会計疑惑”慰安婦団体前代表の国会議員、検察に出頭頭(提供:news1)

慰安婦団体前代表で、「共に民主党」に所属するユン・ミヒャン(尹美香)議員が「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)のずさんな会計疑惑と関連した取り調べを受けるため、検察に出頭した。

13日、法曹界などによると、ユン議員は同日午後1時30分ごろ、被疑者としてソウル西部地検に出頭した。

ユン議員が正義連のずさんな会計疑惑と関連して、検察の取り調べを受けるのは捜査開始後、約3か月ぶりだ。

関連記事(外部サイト)