韓国の海軍・空軍総長、水害復旧現場を訪問し激励

韓国の海軍・空軍総長、水害復旧現場を訪問し激励

韓国の海軍・空軍総長、水害復旧現場を訪問し激励(提供:news1)

韓国のブ・ソクジョン海軍参謀総長は13日、ピョンテク(平沢)市の水害復旧現場を訪れ、支援活動に励んでいる海軍第2艦隊の将兵たちを激励し、現場の支援事項を点検した。

ブ総長は「皆さんの小さな助けの手一つが韓国国民に大きな希望と心強い力になる」とし、「国家的危機打開とともに国民の痛みや悲しみを慰労できるよう、細かい部分まで調べ、被害の復旧活動に最善を尽くそう」と呼びかけた。

海軍第2艦隊の将兵たちは去る11日から平沢支庁の要請で、水遊び施設に積もった土砂や浮遊ごみを取り除く作業を支援している。

またウォン・インチョル空軍参謀総長もこの日、集中豪雨で浸水被害に遭ったクァンジュ(光州)広域クァンサン(光山)区の民家を訪れ、被害復旧と民間支援に最善を尽くしている空軍将兵と軍務員を激励した。

関連記事(外部サイト)