まだ開発されていない新型コロナワクチンを予約販売?…悪徳商法に頭を悩ます=中国

まだ開発されていない新型コロナワクチンを予約販売?…悪徳商法に頭を悩ます=中国

まだ開発されていない新型コロナワクチンを予約販売? …悪徳商法に頭を悩ます=中国(提供:news1)

まだ開発されていない新型コロナウイルス感染症のワクチンを予約販売するという悪徳商法により、中国が頭を悩ましている。

中国メディア新京報によると13日、武漢製薬研究所の責任者は「新型コロナウイルスのワクチンを予約販売するという一部の商人たちが、大手を振っている」とし「これはすべて嘘だ」と述べた。

最近、中国の一部の商人たちは、WeChatを利用して、新型コロナウイルスのワクチンを予約販売するという偽の広告で、消費者を惑わしている。

武漢製薬研究所の関係者は「現在、中国は新型コロナウイルスワクチンの臨床試験第3段階を進行中である」とし「オンライン上で新型コロナウイルスのワクチンを予約販売するという広告は、すべて偽の広告だ」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)