光州、コロナ3次流行に警戒…居酒屋など遊興施設で感染拡大

光州、コロナ3次流行に警戒…居酒屋など遊興施設で感染拡大

光州、コロナ3次流行に警戒…居酒屋など遊興施設で感染拡大(提供:news1)

クァンジュ(光州)支庁をはじめとした官公署と企業が密接した光州市の都心に位置する居酒屋で新型コロナウイルス感染症の感染者が相次いで発生し、保健当局が「3次流行」の拡大に警戒している。

17日保健当局によると、光州市西区の居酒屋に関連した新型コロナウイルスの累積感染者数は計9人と集計された。

保健当局は感染者が不特定多数と密閉された空間で接触し、感染者である店の従業員が1日に何か所もの居酒屋を訪問した点などから、地域感染の拡大を憂慮している。

光州市は16日午後7時に政府が高危険施設に指定している光州市内の遊興施設682か所に対し、今月25日夜12時まで10日間の集合禁止及び施設閉鎖の行政措置を発動した。

光州市のイ・ヨンソプ市長は16日の緊急会見で、「市民の皆さんもこれらの高危険施設の訪問をできるだけ自粛し、該当施設が防疫規則の順守義務を守らない場合はすぐに通報してもらいたい」と述べた。

16日午後6時現在で光州地域の新型コロナウイルス累積感染者は230人を記録した。このうち2人が死亡、197人が隔離解除され、31人が治療を受けている。

光州市は今年2月から6月27日までの新天地関連の地域感染拡大を1次流行、6月27日からの訪問販売業者関連の地域感染拡大を2次流行と規定している。

関連記事(外部サイト)