韓国の新規感染者197人、4日間で745人に=教会発の拡散が持続

韓国の新規感染者197人、4日間で745人に=教会発の拡散が持続

韓国の新規感染者197人、4日間で745人に=教会発の拡散が持続(画像:news1)

韓国で新型コロナウイルスの新規感染者が17日0時基準で、197人確認された。

このうち市中感染は188人で、首都圏に集中。また、4日間の累積感染者は745人にのぼっている。

これは、教会発の感染者が増え続けている影響だ。特に汝矣島純福音教会でも感染者が相当数発生し、さらに複数の教会で集団感染が確認されていることから、今後さらに市中感染に繋がっていくとの懸念が高まっている。

疾病管理本部・中央防疫対策本部によると、17日0時基準で新型コロナウイルス感染者は197人増えた1万5515人。新たな隔離解除者は7人で、隔離中は1293人で前日0時基準の人数と比べて190人増加した。

一方、 新型コロナウイルスによる死亡者は、前日と同一の305人と伝えられた。

関連記事(外部サイト)