韓国、ソーシャルディスタンス第3段階は時間の問題…今週中に1日平均感染者100人を超える見通し

韓国、ソーシャルディスタンス第3段階は時間の問題…今週中に1日平均感染者100人を超える見通し

韓国、ソーシャルディスタンス第3段階は時間の問題…今週中に1日平均感染者100人を超える見通し(提供:news1)

新型コロナウイルス感染症の国内感染者が4日間で695人発生し、国内の防疫水準を脅かしている。2週間の1日平均感染者数は66.93人で、ソーシャルディスタンス3段階へ引き上げ基準のひとつとなる1日平均感染者100人に迫っている。

特に首都圏地域の大型教会を中心に感染者が発生し続けているため、第2のサラン第一教会が現れる可能性もある。

18日疾病管理本部、中央防疫対策本部によると、ソーシャルディスタンス第3段階の基準は2つある。2週間1日平均100人以上の感染者が発生し、1週間に2回以上感染者が2倍に増加する状況が発生した場合に該当する。

2つの条件が同時に満たされるか、一つを満たし防疫状況が危急なものと総合的に判断されると、ソーシャルディスタンスの段階が引き上げられる。ソーシャルディスタンス第3段階が適用されれば、10人以上の集会を禁止する措置がとられる。また、登校授業を制限しリモート授業に転換される。

現在の1日平均感染者の発生推移をみると、1日平均100人の感染者発生は今週中に起こるとみられる。1日最小100人の地域感染者が持続する場合、今週23日0時現在で1日平均感染者は101.21人に達する。

チョン・ウンギョン中央防疫対策本部長は、「現在の時点では集団感染にさらされた接触者を迅速に把握し検査を実施し、自主隔離をさせて拡散を防ぐことが核心だ」とし、「もっとも危険度が高いと把握された宗教施設に対するソーシャルディスタンス、防疫規則の順守が重要だ」と述べた。

関連記事(外部サイト)